資料作成を委託して楽々!

資料作成に役立つ

資料作成に役立つ 自社内で資料作成がうまくいかない時に利用したいのが、調査分析代行業者です。
調査分析代行業者では、データー集めから分析、グラフ化やまとめなどの細かな作業をすべて行ってくれますので、緊急で資料作成を行わなければならない時に助かります。
またデーターの内容についても指定されたフォーマットで提出をしてくれますので、細部まで指定することが出来ますので、すぐに使うことが出来るでしょう。
エクセルやワード、プレゼン用のソフトなど希望するソフトを使用して作成してくれますので、提出された後データーを特定のソフトにデーターを変換する必要もありませんので無駄な時間をカットすることも可能です。
なかなかうまくいかないと悩むよりも、プロの業者に依頼すれば素早く仕上がります。
調査分析代行業者はいくつかあり、それぞれ得意分野があります。
依頼内容と業者の得意分野とを照らし合わせて、どの業者に依頼するかを決められても良いでしょう。

資料作成など効率化されたアウトプットについての紹介

資料作成など効率化されたアウトプットについての紹介 調査分析代行は、調査そのもののノウハウを持っているためいろいろなツールを持っています。
まずは、アンケートシステムです。
アンケートをメール配信して自動的に集計したり分析することができます。
いろいろな質問事項もひな型としてもっているため、効果的なアンケートを作成することができます。
次に、音声ソフトです。
聞き取った録音データを自動的に文字に書き起こして、人の手で簡単にチェックしたりまとめたりすることができます。
このノウハウはプロのスタッフがいるので安心です。
さいごにまとめのアウトプットです。
エクセルやパワーポイントなどを駆使してわかりやすくまとめてくれます。
以上のように、いろいろなツールを業者は保有しており、顧客のニーズにる歴史ブルに対応してくれるため、受け取るアウトプットはすぐに依頼主の目的を達成し、効率化されたものになるのです。
調査分析代行業者の資料作成とミスマッチにならないためには使用を明確にすることがポイントです。

 

報告会資料の掲載について 「令和6年 能登半島地震による液状化緊急調査報告会」 2024/04/15 新潟大学災害・復興科学研究所

返信先:他1貼ってください。資料を要求したのはあなたですから、まずはご自分からしっかりと。 調査チームの報告書は見てますよ?

-->